プロテオグリカンの持つ糖化への効果とは

 

プロテオグリカンというと、ヒアルロン酸以上に保水効果が高いことから乾燥肌やお肌に潤いが欲しい方にはお馴染みの成分。さらには、EGF(上皮細胞増殖成長因子)に似た作用をすることから、たるみやシワといった美肌効果も非常に高いんです。

 

一見、糖化とは関係がなさそうな成分ですが、実はプロテオグリカンには「炎症を抑制する効果」「生活習慣病の予防・改善効果」があるので、糖化への対策がバッチリ取れるんです!

 

どういうことかというと・・・

<炎症>
脂肪組織に起こる慢性的な炎症「慢性炎症」の抑制効果があるので、高血圧や肥満、糖尿病の予防になります。基本的に高カロリーな食生活が多く肥満体質の方への効果になります。

 

<血糖値>
プロテオグリカンそのものに、血糖値の上昇を抑制する働きがあるので、糖化予防へとつながります。

 

食品やサプリでプロテオグリカンは補える

プロテオグリカンを多く含む食品は、以下の3種類。

 

魚・牛・鶏の軟骨

 

日頃から積極的に摂取するのが好ましいのですが、サプリメントで補うこともOK。

 

特に美肌効果が高い成分ですので、年齢と共に出てくる肌トラブルを多く抱えている方ほど摂取するのが好ましいです。

 

特にサプリを摂取する際には、単体で摂っても効果が現れにくいので他の美容成分と一緒に配合されているものがベスト。

 

そして、食後30分以内に飲むようにしましょう。栄養の吸収が高まっているので、サプリの成分も吸収されやすくなります。

 

当サイトが勧めるプロテオグリカン配合の美容サプリ

 

⇒マスターホワイト